2・3月のスケジュール

いつもPolaarisのサイトにご訪問いただき、ありがとうございます。

2月2日〜12日の間、わたしはインド・ケララ州のカンヌールというところにある、PVAアーユルヴェーダクリニックに、実習に行っていました。

無事に、インド政府機関の発行するセラピスト認定資格も合格しました。
ホッとしました〜。

2月のインドは比較的過ごしやすい気候の場所が多く、観光シーズンでもあります。

カンヌールは、25度くらいの過ごしやすい気候で、半袖で身軽に過ごせるけれど暑くなく、ゆったりと過ごすことができました。

南インドは、お米を食べる食文化があります。

今回滞在したアーユルヴェーダクリニックの三度のお食事も、お米と米粉を使った主食がほとんどで、たまにチャパティがあるくらいでした。

色々なお米の食べ方があるので、飽きないし、治療食ではないとはいえ、アーユルヴェーダクリニックのお食事。

スパイスもそんなに効きすぎてない優しい味、飽きずに美味しく、、、というよりも、日本に帰ってきた今は恋しいくらいです。

クリニックでは、私たちは実習がメインでしたので、主に勉強していました。
時々、街に出かけて買い物をしたり、食事をしたり。

そして、せっかくクリニックに来ているので、最後にヴィレチャナという、下剤法を受けました。
ひまし油とターメリックの入ったお湯を飲みます。
胃から大腸まですっきりと浄化され、消化機能のメンテナンスになります。

・・・

わたしが受講したインド政府公認機関(BSS)アーユルヴェーダセラピスト講座は、Polaarisがクローズしても、ここ、atelier 森のとなりにて、毎月開催しています。
https://polaaris.storeinfo.jp/posts/5488353

1月から第1回はスタートしているので、2回目からの受講で、1回目は後に受講することもできます。

また、2020年度のインド・カンヌールへのディプロマコース(実習)に向けて、速習クラスも設定しましょうか、というお話もあります。

テキストはインドのアーユルヴェーダ・ドクターの監修ですが、日本で、日本語で、日本人の講師の方に教わることができるのは、日本でアーユルヴェーダの知識を生かしていくためには、とても良い機会だと思います。

インドでドクターの授業を受け、そこにいたみんな、言葉にならないものを感じて涙が出ていました。
知識としては知っていることでも、言葉を超えて伝わってくるものがあります。

それは、アーユルヴェーダ医師の家系150年の歴史を受け継ぐドクターの「???」です。
「???」は何か、来年2月にぜひ、体験しに行きませんか?

・・・

PVAアーユルヴェーダクリニックの薬草園には、約80種類の薬用植物が育てられていました。
そのうち、50種類近く案内してくださったのですが、日本で見かけるスーパーフードと言われている植物が生き生きと生えていました。

自生している姿をみて、そのものを知ることは、パッケージされたものをいただく時にも、そこに想いを馳せることができ、インドに来た甲斐があるなぁと思いました。

・・・

Polaaris & atelier 森のとなり 
2・3月のスケジュール

● 2月26日(火)、3月26日(火) 10:30〜13:30
アーユルヴェーダセラピスト講座 @ atelier森のとなり
● 3月26日(火) 13:30〜
インド アーユルヴェーダ・セラピスト講座ディプロマコース(実技)報告会
写真とともに、今回の旅のシェアをさせていただきます。
私の作るアーユルヴェーダランチ付き♬
シェアはわたしが担当しますが、
講座の講師の冨岡和也先生も同席していますので、ご質問などありましたらチャンスです!


● 3月2日(土) 13:00〜16:00
大人気!恒例!
森の旅人・屋久島の木+αを磨くworkshop

屋久島から二人がやって来ます!
元気になっちゃいます。

● 3月12日(火) 11:00〜14:00
アーユルヴェーダ・キリセルフケアの会 @ atelier森のとなり

みなさん、毎月のメンテナンスに、チューニングにと参加してくださいます。
私の作るアーユルヴェーダランチ付き♬




PVA アーユルヴェーダ・クリニックのDr.イルファン 薬用植物のスペシャリスト
キリに使っている薬用植物
ホスピタルの食事 主食は米粉とココナッツを蒸したもの
ホスピタルから眺める朝日

0コメント

  • 1000 / 1000