塚本サイコ「在り方ビジネス講座」トークイベント・・未来への架け橋トーク

こんにちは!

「訪れた方の望みが叶う場所」

そんな設定を(勝手に!笑)してから、実際にPolaarisで様々な出逢いを体験しているという声をいただいています。


夏休み、みなさんいかがお過ごしですか?

お子さんがいる方はthe夏休みの感じで進んでいく毎日。
いつもと違う日常。
ちょっとモードも違う毎日。
遊んでいるうちに成長している子どもたち。


そして
夏休みの最後に、大人も、ちょっと夏の締めくくり時間を過ごしませんか?

Polaarisで今年スタートした、
「塚本サイコ 在り方ビジネス講座」

写真は講座中の一コマ♫
個人セッションの時間です。


講師の塚本 サイコさんが運営する渋谷オーガニックカフェ「daylight kitchen」で、同店最後のイベントに関わらせていただいています。

サイコさんとご縁の深いゲスト、丹羽順子さんをお迎えするトークイベント。

テーマは「未来への架け橋」

「いまここ から あすへ
   
    これまでの軌跡からの未来への架け橋トーク

     『わたしたちは これ で行く』」

この言葉に、ピンと来る方が沢山いらっしゃるんじゃないかな、って思います。

丹羽順子×塚本サイコ

お二人に共通して感じるのは、意識を外へ他へと広げて来たのではなく、自分へ根っこへと深く深く掘り下げて来た、というもの。


だから、強い主張や気負いは感じられないのに、他を受け入れて行ける柔らかさを保ちながら、揺るがない自分が、ある。

そして、ゆったりと、軽やかに、何か大きな力に導かれるまま、シンプルで満ち足りた日々を送っている。

これまで、自分へ根っこへと、内側を見つめて掘り下げて来られた方には、共通する「導かれている」ような出来事や出会いが起こっていっているように感じます。

内観することにより直感が磨かれているから、その出来事や出会いは、自分にもたらされたものだと、すぐに感じられる。


「ピンと来る方が沢山いらっしゃるんじゃないかな」


自分を信頼することを選んで過ごして来た方へ。


怖がりながらも、一歩踏み出し、歩いてきたこれまで。

これで良かったんだと、いまここを感じている、この時に。

『わたしたちは これ で行く』という言葉が生まれた、daylight kitchenにて。


深まりを体験する秋に向けて、この時間を過ごしませんか?

在り方ビジネス講座 Polaaris1期生の、小鮒農園の小鮒 千文さん、ベリーダンサーの綾 アイラさんのtalk&danceもあります。

「在り方ビジネス講座」が気になっているっていうお声、いつもあちこちからいただいています。

講座を受講された方の、「今」と「声」を聴いていただける機会です♫

わたしも、ワクワクしています!

会場にてお待ちしていますね!


※夏休み中のイベント。
子連れで渋谷?!!ムリムリムリーーーーっていう声なき声が聞こえます。。。

わたしも都心に出るのは人混みが苦手でちょっと気後れする田舎者。
子どももいるのでわかります!
なのでちょっとご案内。

daylight kitchenはわたしでも大丈夫(笑)
渋谷とは言っても、ちょっと外れています。

電車は大変かもしれませんが、時間は13:00〜16:00ですので、混み合う時間を避けることもできると思います。


エイっ!って、したら来れる方はぜひ!


daylight kitchen イベント 
未来への架け橋トーク

塚本サイコ「在り方ビジネス講座」Polaaris2期

塚本サイコさんのブログ

丹羽順子さんのオフィシャルページ
ステキな写真が沢山♫

0コメント

  • 1000 / 1000