感謝の気持ちを抱いていられる幸せ

おはようございます。
東京・西八王子のイベント・レンタルスペースPolaarisです。

毎年、この時期になると、高尾はキーーーーーーンっと冷えて、暖かい部屋からうごけなくなります。

体が縮こまっていたら、時々伸ばして柔らかくしてあげてくださいね。お
って自分に言いながら書いています。(笑)


2017年が終わると思うと、「あの方におせわになった」「あの方にもお返しできてない」と、お返しできてない自分が見えてきました。

ちょっと焦って行動しそうになり、
「あゝ、悪い癖が!」
と立ち止まりました。

そして。
「感謝の気持ちでいよう」
ということにしました。

もちろん、お世話になった方には、プチギフトを送ったり、素敵なクリスマスカードを見つけたので買ったりして、気持ちを伝えることを忘れないようにしたいな、と思っているのですが。


「目に見える形でお返しできなくてもいい。」
そう自分に許すことにしました。

それと。
助けてもらった立場が言うと、「おい!」って思われるのかもしれませんが、
本来、出来事って双方にとって学びとなること。
手を差し伸べた方も、「喜んでもらえた」「自分のできることが役に立った」など、
その時にもらっていることや、経験など、目に見えない豊かさをたくさん受け取っているのですよね。
自分も、立場が逆ならば「お返ししてもらいたい」なんて、思っていないのです。

それに、自分にとって嫌な出来事でも、魂が何を学びたかったのかな?
と考えたら、それも感謝でしかない。

感謝の気持ちを抱いていられること。
それがただただ、ありがたく、幸せを感じる年末です。


豊かさが循環していきますように。
みなさま、メリークリスマス。
良いお年をお迎えください。





0コメント

  • 1000 / 1000