自分に何を着せてあげたいか ーあすわ Exhibition ー

「自分だけの時間にこそ着て欲しい」

あすわのデザイナー天耀さんがいつも言います。

わたしも日常着に「あすわ」を愛用しています。オーガニックコットンやリネンの手ざわり、袖を通した時の気持ち良さをいつも感じます。

あすわのお洋服ができる過程を聞いていると、あすわはつながりの中で、思いやりと喜びの循環で生み出されている…と感じました。

そんなことからも、気持ち良さが生み出されるのかもしれませんね。


●9/23(土)〜10/1(日) (水・木休み)
「あすわ展示会」

平日11:00〜16:00
土日11:00〜17:00

わたしたちは 衣の波動をまとっている

自分のままの 裸の魂に なにをまとうのか
どんなものを 着せたいか

頬ずりしたくなるような やわらかな オーガニックコットン
着るほどにカラダに馴染んで すてきな表情を見せてくれる リネン
ヘンプシルクは 特別なかがやき

まいにちが本番だから
大事にとっておくのではなくて
おうちで気兼ねなくじゃぶじゃぶお洗濯できる
暮らしに寄り添う日常着

着るたびに愛着が湧いて 末長く 着る人を生かしてくれる衣

大切な自分だけのひととき
ひとりの時こそ着て欲しい
ーあすわ

あすわの秋冬の衣をご紹介します。
厚手のリネン、ウールのショール、オーガニックコットンの日常着などが並びます。
前回リクエストがたくさんありましたヘンプシルクの衣もご紹介します。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

9月27日(水)
11:00〜14:00
デザイナーの天耀さんによる、セッションワークを行います。

「あすわ present’s
リアルアクセス クリエイトワーク」
ー現実的に自分自身の創造性を発動させるワークー

あすわの衣のなかから、デザイナー天耀さんが、その瞬間あなたの魂を輝かすレーヤードをコーディネートします。

あすわのお洋服を試着している方を見ていると、「働いている自分」「母である自分」など、「何かである」ことを脱いで、素のその方が現れるように感じます。
女性ってこんなに柔らかな空気をまとっているものなのかと、触りたくなるような柔らかいエネルギーがでてきます。
ヘンプシルクを身にまとったミュージシャン宮城愛さん

今の自分にぴったりな波動(衣)を身にまとって、本来の自分が生きたい生き方にアクセスして、リアルにしていく。

つながりの中で、思いやりと喜びの循環で生み出されているあすわのお洋服。そんな循環をどうリアルにしていくのか…
天耀さんのによるコーディネートとお話から、また、あすわの服を身にまとった体感を通して、夢を現実化していく魔法のエッセンスを持って帰ってください。

クリエイトワークの後は、旬のお野菜がたっぷりのランチをご用意します。
ランチを食べながら、ゆっくりお話の時間をお楽しみください。

⭐️27日のワークの日に、天耀さんがヘンプシルクの衣をたくさん持って来てくれます。
ヘンプシルクの衣をゆったり体感できます。
ぜひその気持ち良さを体感しに来てくださいね。

【日程】
9月27日(水)
11:00〜14:00
【場所】
Polaaris
【参加費】
3500円(ランチ代を含みます)
コーディネートしたお洋服は購入をお勧めするものではありません。
ご購入に関してはご自由にお考えください。
【問合せ・お申込】
Polaaris
石井さちよ
09062862501
または
polaaris202@gmail.com
件名:リアルアクセスクリエイトワークとお書き下さい

0コメント

  • 1000 / 1000