SACHIYO

記事一覧(35)

塚本サイコ「ビジネス在り方講座」Polaaris2期

渋谷オーガニックカフェ 「daylight kitchen」オーナー塚本サイコ 「ビジネス在り方講座」Polaaris2期ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー3月よりスタートしている「塚本サイコ ビジネス在り方講座」サイコさんの20余年の起業家としての「問いかけ」が詰まった内容です。サイコさんご自身の歩まれた道の上で、沢山のトライアンドエラーを繰り返して学ばれたことを、このような形で伝えていただくことに感謝しています。この講座の企画が立ち上がった時、「ビジネス」という言葉を使うかどうか、わたしは迷いました。「ビジネス」という言葉からわたし(もしくは多くの方)が一番に連想する「利益を生み出す」という側面が強く出ることを考えたからです。でもあえて、「ビジネス」という言葉を投げかけたくなりました。多くの、情熱を持ってお仕事を始められている個人起業家の方にとって、その情熱、スキルを形にして発展させていくためには、「利益を生み出す」ことは不可欠ですし、両方のバランス感覚を育むことは必要なこと。そのために必要な、まずは「在り方」とは?自分という、一樹の根を張るための学び。真摯に打ち込まれている受講生の皆様の美しい姿を見せていただいています。「塚本サイコ ビジネス在り方講座」Polaaris2期プレセミナー 6月18日(月) 10:00〜12:007月よりスタートします。多くのフォローアップを必要とする講座であり、内容の充実と精査をしていくため、この受講料での開講は2期までになる予定です。3期からは受講料は値上がりする予定です。必要な方に届きますよう、願っています。ーPolaarisー☆☆☆人の気持ちをつかみ、循環し、持続していくビジネスとは?心と行動の一致した、これからの起業とは?経営の感性を磨いていくということは?稼ぐことにとらわれ過ぎず、稼ぎが後からついてくる「在り方」とは?ミュージシャンでもあり、20年余、渋谷で飲食店を通じて、ミニマルな循環する社会モデルを考え、体現し続けている塚本サイコさんのビジネスセミナー2期のご案内です。サイコさんが経営するデイライトキッチン ウエブサイトはコチラhttp://www.daylightkitchen.jp/company/message.html☆☆☆混沌とした社会に生きるわたしたち。ものが身の回りに余るほどちりばめられる中、消費者として、何を基準に必要なものを選んでいるのでしょうか?また逆に、提供する側として、何を柱にして商品やサービスを作り、展開していくのでしょうか?本講座では、サイコさんの経験から生まれるビジネスの感性を、余すところなく伝えます。サイコさんより「わたしの強みはなんといっても、最初から多くの仲間と一緒に店創りと運営に取り組んできたこと。多分、最初から『自分一人でできることには限りがある。それ以上のことをやろう』と望んだのかも知れません。同じ思いの者たちが二人以上集まって、考え、対話をすることは、とても大切な行為。今回のセミナーも、そういう「場」として皆さんと共有したいです。これから起業を考えている方、もうすでに起業されている方へ。未来への希望を持った仲間が集い、共に考え、学び合い励まし合う場になると思います。仕事を磨いて精度を高めていく。自分を楽しませる、愉しんでいく。あなたのエネルギーを澄ませ、循環させるお手伝いをさせてください。あなたが自分の中から答えを導き出すことに寄り添い、見守らせてください」☆☆☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー<プレセミナー>【講座のテーマ】まず「在り方」から、はじめましょう。現代社会の中でわたしたちは「超過剰なほどの情報、もの、便利な物質」に囲まれて生きています。そしてその「選択」に対して生まれる行為は「迷い」です。トレンドを追い、マーケティングのために情報を収集し、より良い選択を求め彷徨うのではなく、必要なことが向こうから「現れ」、不必要なもの、お役目を終えたことは自然と「消えていく」。「在り方」が整うと、「こんな時、どうする?」「今、何を選ぶ?」の答えは、すべて自分への問いかけだけですむようになります。【こんな方に】・ビジネスの先輩に個々に直接相談したい。・ビジネスで行動していく時に、基礎となる根本的な在り方を身につけたい。・自分のビジネスの柱となる基礎を築きたい。【講座がもたらすもの】・稼ぎを意識せず稼いでいくことができる。・ビジネスが楽しくなる。お客様に喜ばれ、楽しく循環するビジネスになっていく。・お客様と普遍的な信頼関係を築き、求められていく。・お役目が向こうからやってくる。不必要なもの、お役目を終えたことが自然とわかるようになる。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー塚本サイコ「ビジネス在り方講座」プレセミナー【日程】2018年6月18日(月)10:00~12:00【参加費】2000円参加費は当日会場にて現金でお支払いください。【場所】Polaaris 西八王子https://polaaris.storeinfo.jp/https://m.facebook.com/polaaris202/東京都八王子市並木町28ー1 中央義塾ビル2F 202号【お問合せ・お申込み】Polaaris Sachiyo Ishiipolaaris202@gmail.com09062862501件名に「塚本サイコビジネス在り方講座プレセミナー」と入れ、お名前・ご住所・電話番号を明記の上、お申込みください。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー<本講座のご案内>【塚本サイコ ビジネス在り方講座】・座布団で車座になって学びます!・講座の最後に、軽食をいただきながら、談笑の中個々のテーマに寄り添う時間を過ごします。・facebook秘密のグループを作り、グループ内でのやり取り、次回講座までの質問やフォローで学びを落とし込みます。【全4回各回のテーマ】①コンセプト&ヴィジョン②立ち居振る舞いとコミュニケーション③お金と時間④シークレットテーマ【日程】全4回①7月30日(月)10:00~12:30②9月10日(月)10:00~12:30③10月15日(月)10:00~12:30④11月12日(月)10:00~12:30【参加費】全4回 32.000円(サイコのセレクトギフト・全4回の軽食付き)事前お振り込み、分割支払いによるお支払い方法は以下から。※お支払い方法・お支払いはお申し込みから1週間以内にお振込ください。・分割でのお支払い以下の期限内に8000円を4回お振込みください。1回目ーお申込みから1週間以内2回目ー7月30日(月)3回目ー9月10日(月)4回目ー10月15日(月)※この受講料は、4回連続講座であるため、参加費を、1回もしくは4回の分割払いでお支払い頂くものです。従って、受講生のご都合で、ご欠席された場合でもお支払い頂くことになります。また一度お納め下さった受講料はいかなる理由においてもお返しする事が出来ません。以上事務処理のため、ご理解よろしくお願い申し上げます。尚、止むを得ずこちらの都合もしくは、天候等で休講となりました場合は、代行日程を提示させて頂きます。【開催場所】イベント/レンタルスペース Polaarishttps://polaaris.storeinfo.jp/東京都八王子市並木町28ー1 中央義塾ビル2F 202号甲州街道沿い、水色のビル

Little Eagle 春の衣展

年に2回開催していた、Little Eagleの衣展。春物をぜひ、というお声をいただいて開催になりました。春から夏にかけてPolaarisでは、お洋服の展示会が続きます。Polaarisで扱わせていただいている、「あすわ」「Little Eagle」どちらもシンプルなお洋服で、着ていただくとその良さが際立ちます。それぞれにお似合いになる衣に袖を通してもらった時のみなさんの晴れやかな表情。側で見せていただいて、とても良い時間をもらっています。わたしは、そんな時間をもらっているお洋服の展示会が大好きです。春先は何か一つ、春の衣を取り入れたくなるものですね。高尾にお散歩がてら、ぜひお立ち寄りください。温かいお茶を入れてお待ちしています。☆☆☆LIttle Eagle 〜 春の衣展4月20日(金)〜24日(火) 5dayseveryday 11:00〜17:00「着る」というより「纏う」という感覚一枚の布を、貝のボタン、紐、ピンで留めて巻きつけたような衣は人が纏って初めて、その姿を現します。纏う人によってその姿は、それぞれに違い、それぞれが美しい。光を浴びに、外へ出たくなる。自分ではその姿が見れなくても、風になびく衣は、わたしを楽しませ緑に溶け込んでいく。Little Eagle春の衣展を開催します。5日間ですが、お時間を作って来ていただけたら幸いです。ー Polaaris ー☆☆☆未来につながるいのちが、大空の下、きれいな空気、水の恵みのなかで気持ちよく駆け回れるように…無垢な笑顔が永遠に存在するこの星でありますように。そんなシンプルな願いを思うお母さんの気持ちからLittle Eagleは生まれました。ピュアコットン、麻などを中心にハンドワークの温もりが感じられる衣子どもからメンズまで、幅広い年齢層に着ていただけます。シンプルだけど、どこか着る人の個性を引き出すような…時代を超え、永く着ていただけるもの創りを目指しています。ー Little Eagle ー【開催場所】Polaarishttps://polaaris.storeinfo.jp/https://ameblo.jp/polaaris /https://m.facebook.com/polaaris202/東京都並木町28ー1 中央義塾ビル2F 202号水色のビルpolaaris202@gmail.com09062862501

出逢いの衣 あすわ展 始まります

出逢いの衣〜あすわ〜今日から始まります。春らしいビタミンカラーのリネン触るだけでホワホワと心も柔らかくなるオーガニックコットン輝くヘンプシルク揃いました。みなさまのご来場をお待ちしています。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー16日(金)11:00〜16:0017日(土)11:00〜16:0018日(日)11:00〜17:0019日(月)10:00〜15:00(美塾講座のため展示会を見ていただけません)15:30〜17:00展示会オープン20日(火)12:00〜14:30あすわデザイナー天耀さんによるinspiration coordinate work (要予約)14:30〜17:00展示会オープン天耀さん在場21日(水)11:00〜15:00ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー芽吹きの春あすわの春の衣をご紹介します♫オーガニックコットンやリネンの気持ち良さをさっと纏い春色の衣と芽吹きの喜びがリンクして開いていく胸と心春の衣に出逢いに来てください。ご来場お待ちしています。ーPolaarisーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーわたしたちは 衣の波動をまとっている自分のままの 裸の魂に なにをまとうのかどんなものを 着せたいか頬ずりしたくなるような やわらかな オーガニックコットン着るほどにカラダに馴染んで すてきな表情を見せてくれる リネンヘンプシルクは 特別なかがやきまいにちが本番だから大事にとっておくのではなくておうちで気兼ねなくじゃぶじゃぶお洗濯できる暮らしに寄り添う日常着着るたびに愛着が湧いて 末長く 着る人を生かしてくれる衣大切な自分だけのひとときひとりの時こそ着て欲しいーあすわーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー3月20日(火)12:00〜14:30あすわデザイナーの天耀さんによる、セッションワークを行います。「inspirationによる創造」のワーク                            & あすわ衣のレイヤードコーディネートワーク♫Polaaris特製「真ん中を温めるほっこりスープランチ」 と 「あすわからのプレゼント」付き!自分の真ん中へ常に降り注いでいるインスピレーション。もれなくキャッチしていく方法。それを創造へとつなげていくには?なりたい自分、今の自分にぴったりの波動の衣を纏ってチューニングしていきましょう♫☆☆☆あすわ衣 inspiration coordinate work 閃きと時めきの扉を開く❤️咲き誇る 春の装い〜inspirationを受け取りながらヨロコビに 胸が高鳴る 旬な 今の、わたしの直感力!最も良い時期に 巡り愛い自ら栄えるヒラメキ と キラメキの インスピレーション ♪夢が現実のものになろうとしているその瞬間的 波動を感受する『inspiratioによる創造』のwork インスピレーションの源 Polaarisにて開催します。ご来場ココロよりお待ちしています❤️ 

来年からPolaarisは、あなたのやりたいことを実現するサポートをしていきます

年の瀬も押し迫りました。大掃除。やっていますか?わたしは去年まで大掃除どころか、日々のお掃除で精一杯!な日々でしたが、今年は不要なものを捨てたり、家の中をお掃除したり、お掃除嫌いのわたしが、お掃除をとても楽しくしています。飲食のお仕事を辞めたのが、お掃除をできるようになった理由ですが、掃除が嫌いだったわたしが、できるようになったのは、色々な理由がある中、一番大きなのは「やらなくちゃを手放した」かなぁって。やりたい時にやることで、たのしいの。他には、去年までは、とても狭いところに暮らしていたので、最小限の物で暮らすことに磨きをかけてたのだけど、今考えたら、手放せないものが沢山あった。純粋に好きなものだけ残すということを徹底している途中だけど、その時に見えて来るものがある。過去の気持ちを未消化のまま保留しているものは、捨てられない。その時は必要だったけど、今の自分には必要ない。そういうものに思い切ってさよならしていくと、心がほんとうに軽やかになる。心が軽やかになったら、やりたいことにぐっと力を注ぐことができる。行動も軽やかになる。家の中の隅々に気が行き届いて心地よい空間になる。どうしても手放せないもの、あるけれど、それはそれ。それもきっと手放せる時がくるのだろうな。わたしたちは今に生きているので。ちなみに、これまでのことは宣伝か!と思われるかもだけど、「おかたずけセッション」なるものも始めちゃった。わたしのエネルギーの師匠と一緒にお宅を訪問し、物のエネルギーを見ながら断捨離のお手伝いをしています。このことはまた、書きますね。今日はPolaarisの新年のご案内をしようと思って書き出したのだけど。。。なんか書いちゃいました。新年から、Polaarisは、ちょっと変わります。。今年は、たくさんのイベントを企画してたくさんの方に来ていただきましたが、来年は、「レンタルスペースとして借りてくれる方を増やしていく」と決めました。「Polaarisは訪れたあなたの望みが叶って行く場所」とわたしが勝手に決めています。あなたが必要なモノ・コト・人に出逢って行けますように、と願いを込めています。

2018年度ハーブセミナー「薬用植物12ヶ月」1年間で家庭のメディシナルボックスを作る

1年間続いたハーブ講座の最後の日。とはいえ、内容はJHS監修のオーガニック・自家採種のハーブの種まき。4月から始まる1年につながるような日でした。何十種類ものハーブの効能を聞き、育ててみたいものを6種類選びました。絞れなーーい❣️っていう、贅沢な悲鳴。講師の石井智子さんは、種の説明の時も、何も見ずに言葉が滑らかに出て来ます。智子さんは、日本では珍しい、園芸種ではなく薬用植物としてのハーブの専門家です。それも、自らの圃場を管理され、今では100種類以上のハーブを育てています。智子さんの圃場からのハーブティーをいただくと、ガツンと効く!という体感があります。植物の生命力を強く強く感じるのです。植物と対話しながら深く繋がって、圃場を管理されているのが伝わってきます。ハーブの学びは深く、人体生理学から学ばれて、自家採取のハーブによるフィトセラピーも行われています。ハーブたちに個性があるように、わたしたちは、一人一人、「心地よい」と感じることが違いますね。ハーブも、一つ所にどっしり根を生やして育つもの、種を飛ばして自ら心地よい場所を見つけて生きるもの、など様々な個性があることを、圃場で見せてもらいました。ハーブたちからも、それぞれの心地よさがあるのだということを教わります。智子さんのフィトセラピーは体の不調に対して処方される対処療法のような表層的なものではなく、もっと根っこの「心の在り方」を整えて行くために日常的にハーブを取り入れるというものです。一人一人が自分の心地よさを大切にして、全体で調和を取りながら生きること。自然の中で生きる植物たちから、そんなメッセージをもらっています。2017度1年間、ハーブワークショップにお付き合いいただきましてありがとうございました。2018年4月からは新年度の講座が始まります。「薬用植物12ヶ月」〜1年で家庭のメディシナルボックスを作る〜1年間、様々な自家製のハーブ基材(ドライハーブ、蒸留水、ティンクチャー、精油)を、様々な状況で活用していただけるように学んでいきます。また、この講座は、受講生のビジネスをサポートして行きます。学びを、受講生の方の主催するワークショップ・ビジネスにどんどん活かして、ハーブの生命をみなさんとシェアしていきたいと考えます。ご自身の講座のアシストやアドバイスなどもできると思います。ぜひ、積極的にニーズを知らせていただき、有益なものにして受け取ってくださいね。日本の風土でたくましく育つハーブと深くつながり与え合う関係へ。以下の要項をご覧ください。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーJapan Herb Science石井智子さんによるハーブセミナーです。JHShttp://japan-herb-science.com/本当のハーブの力を知っていますか?10年前、講師の石井智子さんが土作りから始められたハーブの畑。ご縁があって出会った今の畑は、それはそれは気持ちの良い場所にあり、たくさんの良い出逢いに支えられて、土を作り、ハーブ栽培をされています。その間、欧米から取り寄せたオーガニックハーブの種子、約140種前後を育て、日本の風土で自然のままにしていても生き残った約100種前後を常時栽培・管理されています。そのハーブを収穫加工(ドライ、蒸留)し、ハーブティー、ティンクチャー、レメディー、蒸留水、精油について、伝承医学の検証的研究を行われています。日々頭を柔らかくして、ハーブと土と対話しながらの探求を続けられています。初めて智子さんのハーブティを口にした時の体感。さっきまで畑で力強く生きていたことを感じるハーブからの、そのお茶は、とても生命力の強さを感じるものでした。植物の命をいただいていることに自然とありがたい気持ちが湧き出てきました。自分に必要なものを口にすると、はっきりくっきり体が反応します。どうぞその生命力を確かめにいらしてください。智子さんは言います。自分と畑は与え与えられる関係なのだと。自分が育てている、という感覚はないのだと。日本の風土で育つハーブとつながり、五感を働かせて、生活を彩りませんか?

美塾メイク 初級クラス「劇的」講師:佐佐木順子先生

塾 初級クラス@八王子PolaarisPolaarisである、メイクの講座のお知らせです。メイク講座なのになかなかメイクはやりません。素のままでいいではなくありのままの自分を生かし、ご自分を労わり愛し感謝を伝える。毎日のお手入れで。毎日のメイクで。ご自分の顔が好きになり、すぐに内側から輝き出し、発光し始めます。美しい姿で人を癒し元気づける花のように、まわりにその光を与え始めます。美塾のメイクは そんな光のスパイラルの始まりになり得ます。美塾のメイクを習ってから、わたしはいろんな人にメイクをしてあげるようになりました。おばあちゃんたちにも、メイクを施してあげると、可愛らしい人はほんとうに可愛らしく、凛とした人はそのように、まわりをぱあっと照らすような輝きの笑顔を見せてくれます。年齢は関係ないのですね。女性は 花のように美しく生きることでまわりにエネルギーを与えることができる力を、もれなくみなさん持って生まれるのです。あなたの花を咲かせに来てください。美塾のメイクの外側のアプローチから内面が変わって行きます。そして外側も変わって行きます。シンプルで簡単なことを毎日続けると、確実に変化が訪れます。いつの間にかお肌に張りと艶が出てきますます。お顔が綺麗に輝き、それぞれの方のすでにある美しさが表に出てくるのです。ご縁のあるあなたの、笑顔で人生を歩くきっかけになることを願っています。講師の佐佐木順子先生通称じゅんじゅん♫いつもお美しく、常に学びを忘れず、光を放ち続けていらっしゃいます。じゅんじゅん♫の、惜しみないgiveの精神を生で受け取れることも、とても貴重です!ぜひ、全力で受け取りに来てくださいね。

1月12日(金) ハーブと与え合う関係へ〜深く繋がるworkshop〜

Japan Herb Science石井智子さんによるハーブworkshopです。JHSのホームページはこちら本当のハーブの力を知っていますか?10年前、講師の石井智子さんが土作りから始められたハーブの畑。ご縁があって出会った今の畑は、それはそれは気持ちの良い場所にあり、たくさんの良い出逢いに支えられて、土を作り、ハーブ栽培をされています。その間、欧米から取り寄せたオーガニックハーブの種子、約140種前後を育て、日本の風土で自然のままにしていても生き残った約70種前後を常時栽培・管理されています。そのハーブを収穫加工(ドライ、蒸留)し、ハーブティー、ティンクチャー、レメディー、蒸留水、精油について、伝承医学の検証的研究を行われています。日々頭を柔らかく、ハーブと土と対話しながらの探求を続けられています。初めて智子さんのハーブティを口にした時の体感。さっきまで畑で力強く生きていたことを感じるハーブからの、そのお茶は、とても強い生命力を感じるものでした。植物の命をいただいていることに自然とありがたい気持ちが湧き出てきました。自分に必要なものを口にすると、はっきりくっきり体が反応します。どうぞその生命力を確かめにいらしてください。智子さんは言います。自分と畑は与え与えられる関係なのだと。自分が育てている、という感覚はないのだと。日本の風土で育つハーブとつながり、五感を働かせて、生活を彩りませんか。☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ハーブと与え合う関係へ 深くつながるwork shop 1月【テーマ】ハーブで身体を温めましょう!〜ハーブを使った浴材作り〜【内容】ハーブで身体を温めましょう!新春を迎えてもまだまだ寒いこの時期。ハーブを使って身体を芯から温めてみませんか?ハーブはそのままでも、ドライでも、アルコールに漬け込んでも、蒸留しても…色々な使い方ができます。【ワークショップ】今回はこの時期、誰もが感じている体の冷え!温めたい!をテーマにハーブをフル活用した特別な浴剤作りをご紹介します。全身浴、ハンドバス、フットバスにポッカリ浮かべて温まりましょう